FC2ブログ

不思議な光景..

2015年08月27日
0
0
北海道風景
8月始めに道東に行き、
帰ってから突然高熱、鼻水の風邪にかかってしまい・・・

良くなったと思ったら今度は咳と微熱に悩まされ、
最後は声が出なくなって、レッスンにも支障をきたしてしまった。

やはり体力が落ちてきているのだな~
もう少し自分の身体をいたわらなければと反省。

ということで、前回の続きです。

糠平温泉手前のトンネルを抜けてすぐに、青い水をたたえた橋梁を撮り、
予定より少し早く温泉についたので、

そのまま北へ2Kほど行ってみると・・・
糠平湖側に大きな駐車場があった。ここで、三の沢橋梁というアーチ橋が
見れるらしく、しかし昔は国道から眺めるのみの橋だったらしい。

2005年に糠平湖一帯に自然遊歩道が出来、沢に降りる階段も出来た。

今回は、車をハッチバックに変えて愛犬も連れて行ったので、
写真撮りの時は夫と交代で行くようにしている。

左手には「旧国鉄士幌線」のエコレールがあり、トロッコにも乗れるみたい。
それより何より、アーチ橋の案内が目に飛び込んできた。
最近ヒグマの出没が多いらしく、注意喚起の看板もあった。(恐いですよね~~)

DSC_1003.jpg


夫が始めに行き、すぐに戻ってきた。
「橋って、そこだよ!!」
たいしたことないよ・・・・

次は私の番。欄干のついた短い橋を渡り(確かに普通の橋)、
少し行くと左手に沢に降りる階段が見えた。
あたりは暗くて、でも500mくらいとあったので、

DSC_1019.jpg


子どもの頃から好奇心旺盛の私は、早速降りることに・・・
階段といっても幅が広く、回りは熊笹だらけ。
「もしクマに遭遇したら??」

などと思いながら、一気に駆け下りた。
はちにでも刺されたら困ると思い、長袖のカッパを着て行ったので・・・

もう汗だく

そしてそこに開けた光景は・・・・・
言葉にならない。。。
今まで見たことのない不思議な風景。

眼前には明日撮ろうと思っていた「タウシュベツ川橋梁」が、
遥か遠くにたたずんでいた。
そこで私はしばし時間を忘れ、呆然とたたずんでしまった。

DSC_1006.jpg


それから、後ろに眼をやると・・・
さっき渡ってきた、どうって事ない橋の下の部分がそこにあった。

DSC_1013.jpg


夢中でシャッターを切り、汗だくになりながら夫の待つ車へと戻っていった。

 ご訪問いただきありがとうございます。★
 ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
YOKOの森
Posted by YOKOの森
Author: YOKOの森

はじめまして。
自宅で子ども向けの
小さな英語教室をしています。
夢はSimple life です。★

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply