思いつくままに・・・

写真生活を楽しみながら、日々思いついたことを自由気ままに綴っています。

心に沁みる...


今日は午後から冷たい雨が降っています。

この頃は週末になると雨が降り、写真撮りに出かけるのもおっくうになります。
こんな日はやはり読書と決め込み・・・

いつもとは違う時間を過ごしています。

明日からは彼岸入りで、本州の方では彼岸花が道端に咲いているのでしょうね。
北海道ではそう言う光景は見られずちょっとうらやましいです。

この写真は昨年、「百合が原公園」という所の温室で咲いていたものです。
実物を初めて見て感動でした。


DSC_0393.jpg



DSC_0390_2015091919335868f.jpg


この花を見ると・・・
何故か、齋藤隆介(滝平次郎の切り絵とのコラボ)の「 花さき山 」を思い出します。

この本についてはまた別の機会に書いてみたいと思っています。
その斎藤隆介・・・

ずっと昔にこの絵本シリーズが好きで、全巻購入し
今は教室の本棚に置いてあります。

縁あって、英語以外に読書支援の教室をやっていて、
秋になってくると英語の子ももちろん、
授業のはじまる少し前にこのシリーズを手に取って見る子が増えます。

不思議ですね...

もう30年以上も前に発行された、この岩崎書店の創作絵本シリーズ。
きっと変わらぬメッセージが子どもたちの心に届くのだと思います。

もちろん私も何度も読み返し・・・
そうそう今日は読書日和でした。

2015.9.19は、私にとって決して忘れることはないのだろうと思いつつ、
「なんだかなあ・・」とため息の出る数日を過ごしていたところ。。。
同じ著者の「半日村」をフッと思い出して、読んでみたのでした。

index.jpg


いつの時代も変わらない大切な事を思い出させてくれて、
著者自身の後書きに・・・・

今日はとても心深く沁みるものがありました。
少し引用させて頂きます。


   この物語は早くから教科書にのり、みなさんに親しまれていますが、
   ここでもう一ぺん考えてみて下さい。
   半日村がなぜ一日村になったのか-。

   一平がはじめに一人で考えたことが大切だったのですね。
   村じゅうが動きはじめてしまいました。

   そういうこともあります。 ありますね。

                     1980年8月

子どもたちを悲しませるような大人にだけはなりたくないと
思った一日でもありました。

今日も読んで頂き有り難うございました。
 ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

2 Comments

magure21  

北海道に彼岸花が咲かないというのはどうしてなのでしょうね。不思議です。
もうすでに多くは枯れてしまいました。コスモスが咲き始めています。

2015/10/01 (Thu) 15:52 | EDIT | REPLY |   

YOKOの森  

No title

magureさん、コメント有り難うございました。
彼岸花の自生限界地は秋田県らしいです。

たぶん越冬できないからなんでしょう。

お彼岸近くにあぜ道などに見事に咲いているのはうらやましい
です。

2015/10/04 (Sun) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment