思いつくままに・・・

写真生活を楽しみながら、日々思いついたことを自由気ままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My birthday..♪

今日は私の誕生日。

外は冬に逆戻りをして雪が時々降って寒い一日です。


IMG_0219_01.jpg


先日、長男の31歳その彼女の2?歳、そして私の合同誕生日をしたので、
どうってことはない日常なのです。

でも、今回は自分がこの世に生まれ、今こうして生かされていることに、
深い思いがあり、書き留めて置こうと思ったわけです。

振り返るのにも時間がかかる歳となりましたが、
母曰く、 生まれたときは湯飲み茶碗の底ぐらいの顔で、
いろいろ大変だったようです。

今で言う「極小未熟児」でしょうか。

これまで何度となく様々なことがあり、
それでも今こうして暖かい部屋で生かされている自分を幸せに思っています。

昨年はとうとう持病の合併症が併発し、
長男が救急車を呼んでくれなかったらどうなっていたのだろう?

時々トラウマのようによみがえる事があります。

突然の入院だったので、何がなんだかわからず・・・
家族にも随分心配をかけてしまいました。

みんなの協力があって、途中からはしっかり病気の回復に専念出来ました。

そういえば、4歳の時高熱が続き母は医者から「もうだめでしょう」
と言われたそうです。
祖母は、喪服を持って病院に訪れ「ようちゃんは絶対死なないよ!」
と叫んだらしく、生命力(生きようとする力)の強さを感じたそうです。

父も体の弱い人で、私が小学生の間はずっと療養所生活をしていました。
実際父親なんていないも同然でした。
その間母は、私と弟の面倒を見ながら木工場で働いて、
私たちを守ってくれました。

37歳の時、私は難病になり現在に至っていますが・・・
「なんで私みたいな弱い子どもを生んだんだ!」と恨んだこともありました。

この前写真を整理していたら、父が撮った写真が出て来て、
志半ばで、この世を去った父の私への思いが裏のメッセージに書かれていました。

 「 34年2月23日写す.自宅にて 」(4年11ヶ月)
 葉 子

 ベットの上にて
 あまり写すのに時間がかかって少し苦しくなったよう。( 大きい方の写真です)


IMG_0228_01.jpg


私は父を憎んでいました。わがままで、様々な事を起こし、母に苦労ばかりかける父を。。。
でも、私は離れていたのと、私自身も体調が悪くて父の最後を看取れなかった事に、
とてもショックを受けました。

亡くなって20年が過ぎ、沢山のカメラと写真に触れて・・・
父の思いが少しわかりかけてきました。
カメラを通して見ていたもの。。

今度は私が代わってそれを続けようと思っています。

今日誕生日を迎えられ、生かされていることに感謝し、
家族の存在の大切さを忘れずに・・・

これからは、私らしくゆっくり、限りある命を大切にしたい。
私はもう少し頑張らねば(^_^)v


DSC_0413.jpg
< 山野草・マイヅル草. 強く生きる>

 長い文面におつきあい下さり、ありがとうございました。


 ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。