思いつくままに・・・

写真生活を楽しみながら、日々思いついたことを自由気ままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅で出会った人。★

奈良旅の更新がなかなか進みませんが・・・

旅の楽しみは、その土地での出会いも上げられると思う。
奈良二日目。談山神社を後にして山の辺の道の途中にある「 長岳寺 」
へと向かった。

IMG_0351_01_01.jpg


日本最古の道と言われるだけあって、天理~桜井まで歩く人も沢山いる。
私は近くまでバスに乗ることにした。

バス停を降りて15分くらいも行ったのだろうか。。。
目指すお寺が見えて来た。

途中の道は、なんとものどかでゆったりとしていて・・・
なんて表現していいものか。
日本の原風景ともいうべきなのか。

道を間違え、山門の横から入って行った。
桜が咲いてきれいだ。。。


IMG_0354_01.jpg

ここは関西花の寺19番目。全部で25カ所あるらしい。
全て回れたらいいだろうな

今回はお寺の庫裏(台所) で出している三輪そうめんを食べることだった。
でも残念、作っているおばあちゃんが休みということで。
受付の方が、わざわざ電話して蕎麦屋を紹介してくれた。

旅先で親切にされると、心がほっとしてくる。

そうこうして、まずは庫裏を覗いていると、熊手を持った70代くらいの男性
が近づいてきた。
「 ここは旧地蔵院で...」と何気ない説明になり。


IMG_0355_01.jpg
 < 庫裏・ここで三輪そうめんを食べる予定だった。・・>


私が北海道から一人で来たというとえらく歓迎してくれ、
その後お寺の建造物を一緒に回り、時にはジョークも交えて
楽しそうに語ってくれたのだった。

IMG_0381_01.jpg
 < 鐘楼門の桜・昔は鐘がつり下げられていたとか>



IMG_0380_01.jpg
< 本堂をバックに方生池を望む・ 極楽浄土を表した風景>


カンペももちろんなく、良くあんなに説明できるものだな!!
と感心しつつも、私は写真をじっくり撮りたいのであり・・・
おまけに、ここを出たら山の辺の道をさらに少し歩いて、
バスで天理まで行こうと予定していた。

それが、それが・・
時間はどんどん過ぎ、時計を気にしているとさすがに、
「 何か質問があればどんどんして下さい。でないと僕ばかり話して時間が
  なくなりますよ 」と言った。

そうなんです時間がないんです。
それから思い切って、石仏を撮りたいことを伝え、別れることになった。

最後は、ポケットから財布を取り出し、
写真入りの手作り名刺を渡したのだった。
そこには、「天理市山の辺の道ボランティアガイドの会」
ガイド ○× △ と記されていた。

あ~やっぱり。あの方はただの人ではなかったんだ。
時間は過ぎたけれど、説明はとても興味深く・・・
私だったらあんな風にはできないなと反省。。。

そして、札幌市外国語ボランティアをしていると言うと、
えらく喜び、外国人がくると「 thank you vero much 」しか言えないんだと
二人で盛り上がり、

お寺を後にしたのだった。
山の辺の道にあまり行けず、バスにも乗り遅れたが・・・
楽しい出会いだった。

今日も長文におつきあい下さりありがとうございました。
 ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。